HOME > 咲ゼミブログ > アーカイブ > 2019年10月

咲ゼミブログ 2019年10月

自己ベスト更新2人目


中3の後半の定期テストだから

自己ベスト更新は難しいのだけど、

さきほどの長野郷中3年Sさんに続いて、



長野郷中3年のHさんも、

見事に

国語の得点が自己ベストを更新しましたー!



おめでとー!



さあ、向上のしおりが楽しみだね。

点数が伸びていなくても、

順位が上がってるってことはよくあることだ。



もちろん、

その逆のこともあるんだけど、

いまはまだ、それは考えない。笑



順位も期待しているぞよ。









かわいそう


テスト前の日曜日は、

生徒を呼んで

ガリガリゴリゴリ勉強してもらう。

それは前の職場でもやっていた。



「8時間も勉強するなんてかわいそう」

なんてことを言った塾講師がいた。

前の職場で。










なに言ってんの?

塾だよ?



ここはどこ?

あなたは誰?



なんていうことがあった。

前の職場。









驚きでしょ?

すくなくとも

私はびっくりした。






勉強させるのかわいそう。

って、

あなたに教わってる生徒がかわいそう。

勉強させないなんてかわいそう。

努力することの素晴らしさが

分からないままオトナになっちゃうじゃないか。



って、私は思う。



だから、

咲ゼミはガリガリゴリゴリいきますよ!










世間一般の方々は、

勉強させるのかわいそう。

勉強させないのかわいそう。

どちらなんでしょうかね?



咲ゼミは

頑張ってほしいと思う側です。

あ、

質問の答えになってないかも…。笑





長野郷中のテスト結果


長野郷中の3年生は

2学期期末テストに相当する

第3回定期テストが終了している。



で、その結果がすこしずつ判明している。



もう、中3の後半の定期テストだから

自己ベスト更新は難しいのだけど、



長野郷中3年のSさんは

見事に

国語の得点が自己ベストを更新しました。



おめでとー!



さあ、他の子はどうだったんだい?



順位も期待しているぞよ。









西洋のお盆


ハロウィンってなんだろう?

とりあえず、

西洋のお盆

らしいってことは分かった。



塾によっては仮装してるらしい。

楽しそうだね。

楽しそうなんだけど…、

咲ゼミは…

仮装はちょっとやめとこうかな…。



お菓子は用意したよ。

咲ゼミで待ってるぞよ。










途中経過としての成績向上


塾だから成績を上げる。

もちろん求められているところは

成績向上だと思うのですが、

目的は

100点を取ることではなくて、

子どもたちの成長の途中経過として、

成績向上があり、

100点満点がある。

と思うのです。



勘違いされやすいのですが、

100点満点、

自己ベスト更新、

それらはゴールではなくて、

最終的な目的は、

オトナになっても進んでいける

考えるチカラ、

努力するチカラ、

いろんなチカラを身に付けることなのです。



だから成績向上は途中経過なんです。



そんな途中経過としての成績向上が

まだまだ

満足できるレベルじゃない子も多いと思う。



まだまだ足りないのだ。

もっとがんばらなければならない。



11月はほとんどの中学校で期末テストがある。

前回の中間テストの結果を踏まえて、

次にどうするのかは、

もう決まっているよね?



さあ、どんどん行動しよう。

キミ史上最高の成績を更新していこう。

それがキミたちの成長につながるはず。








咲ゼミは満点を目指す塾なんでしょ?

だったら、満点が目的じゃないの?

なんてツッコミをもらいそうですが、笑

まずは分かりやすく、

満点を目指しましょうね。

っていうことです。笑

大切なのは満点を取るまでの道のり。

満点を取ってからの道のり。

分かりますよね?





むかし言われたこと


むかし言われたこと。

前の勤め先で言われたこと。

上役から言われたこと。



「テスト対策は授業をやってください」













咲ゼミのテスト対策は、

咲ゼミっ子はご存知のとおり、

ガリガリゴリゴリ解きまくる。

で、自分の弱点を把握して、

どうするのか考えて、

できるようにするために

ガリガリゴリゴリ解きまくる。



だから『対策』っていうよりは

『道場』っていう感じかな。



こんど『サキザップ』って

名称変更しようかなって思うくらいだし。笑



咲ゼミっ子なら分かるよね?

自ら積極的に動き始めると成績上がるでしょ?

自分で解かないと成績上がらないんだよ。

授業で教わって

分かったつもりで終わりにしちゃダメなんだよ。



だから、実は前の職場で

「テスト対策は授業をやってください」

って言われても、

指示に従わずに

ガリガリゴリゴリやらせてた。笑



すでに分かっていることを

また説明されても

なんだか時間がもったいないよね。

分かってる子はどんどん解いた方がいいよね。

分かってなくても大丈夫。

解きながら理解しちゃおう。

ってことで、

ガリガリゴリゴリやらせてた。笑

ゴメンナサイ。笑



成績向上にはアウトプットが欠かせないんです。

テスト前にアウトプットやらせないで

成績伸びるわけないでしょ?



ふと前の職場のことを思い出して、

ホームページを見てみたら、

たくさん解かせることもしているらしいです。笑

ホームページにそんなことが書いてある。

いいと思います。

ほらね、

すくなくとも

そっちの方が成績上がるでしょ?









もちろん、それだけじゃダメなんだけどね。

ただ長い時間やらせてればいいってものでもない。

やらせてるだけじゃ、根本の部分が足りない。



だから

そこから深いところは、

講師の腕の見せ所だね。



さあ、こんどの日曜日から、

11月は咲ゼミの『サキザップ』だ。

ガリガリゴリゴリでいってみようじゃないか。











においって気になるんだな


今日は咲ゼミがお休み。

特に予定もないので、ひとりで

フラフラ~っとショッピングモールへ。

で、フードコートで天ぷらそば。

そばは二八そばでいいんです。

つなぎがおいしかったりするので…。

で、てんぷらは海老がいいのです。

つゆがひたひたに染みて、

やわらかいんだけど

衣の歯ごたえも残ってて…、

くらいの庶民的(?)な

天ぷらそばがいいのです。



今日の天ぷらそばは、

ちょうど好みの天ぷらそばで

嬉しかったんですけど…、

フードコートだから仕方がないんですけど…、

向こうも悪気があるわけじゃないんですけど…、

食べてると、

途中から、

なんだか発酵臭がするのです。



なんとも独特なクセのあるにおい。



そばの風味を吹き飛ばすような、

チーズの強烈なにおいがするのです…。



仕方ないんですけど、

気付いたら隣でパスタ食べてる…。

そのチーズのにおいが、

申し訳ないのだけど強すぎるのです。



その強すぎるにおいのおかげで

残念ながら

ときおり、

そばの味が分からなくなるくらい。笑



今度からは周囲にも注意が必要だなと

においって気になるんだなと、

この歳になって

あらためて思いました。



そばがおいしかっただけに

残念なのである…。










勉強法


【 私が考える悪い例 】

・分からない問題が多くて問題を解くのがイヤ。

・分からなくて眠くなった。

・聞きたいときに聞けない。

・なにを質問していいかも分からなくて困った。



こういうことを言っている子がいる。

どう思いますか?

































厳しめに書きますよ。

キミたちは、何のための練習をしているんですか?

ってことなんです。

いいですか?



・分からない問題が多くて問題を解くのがイヤ。

→自分のレベルに合わせたところから始めようよ。
→分かるための努力も必要だぜ。


・分からなくて眠くなった。

→だからなに? 寝てないでがんばろうよ。
→それを言ってなにが変わるの?


・聞きたいときに聞けない。

→どんどん聞こうよ。
→自分から動くことも大事だよ。


・なにを質問していいかも分からなくて困った。

→何が分からないのかをじっくり考えようよ。
→自分のレベルに合っていないかもしれないぞ。



将来、大人になったときに、

社会に出て、それを言い続けるんですか?



キミが社長になったとして、

よく考えてごらん。



「分からない仕事が多くて仕事をするのがイヤ」

「分からなくて眠くなった」

「聞きたいときに聞けない」

「何を質問していいかも分からなくて困った」

みたいな、

さっきの例で出した言葉を

口癖のように言っている人に、

高い給料、払いたいと思いますか?



悪い例として挙げたものは、

もしかしたら、

自分ができないことを

周りのせいにしていないかい?

ってことなんです。



じゃあ、そういう状況で、

キミはなにをしたんだ?

よくなるために、

どんな行動をしたんだ?

ってことなんです。



結局は自分なんです。

成績を上げるためには、

結局は自分。



勉強は、自分と向き合う作業。

それが成長につながるんです。

結局は自分。



周りのせいにしない。

結局は自分。

ですよね?



咲ゼミが説明をしないってことじゃないですよ。

質問に答えないってことじゃないですよ。

そこ、勘違いしないようにしてください。笑



分からなければ、分かるまで説明しますよ。

話長くてウザイ黒谷がいきますよ。笑

でも、考えてほしいときは、

質問されても、もう少し考えさせるんです。

教えるのは簡単。

でも、私が解いても意味が無い。

キミたちが、自分ひとりのチカラで解けることが

成績向上には必要なんです。

テストのときに、横で教えることはできないんです。

わかりますよね?



結局は自分。

根本の気持ちの部分が大切なんですよ。



【 私が考える良い例 】

・分からない問題があっても、くらいついてみる。

・眠いなんて言ってる場合じゃない。行動あるのみ。

・分からないときは、自分でも調べてみる。

・それでも分からなければ、分かる人に教えを請う。

・目の前の目標に向かって全力を尽くす。



成長して、こういうヒトになってほしいと思うのです。

私は。




だから、咲ゼミは

手とり足とり教えすぎないようにしています。

マニュアルやハウツーに頼らない

ほんもののチカラを、

咲ゼミは大切に伸ばしたいのです。

自分自身でも考えて、

悩んで、

行動して、

つかみ取ってほしいのです。






先日の2学期中間考査

高校生で学年5位の子が出ました。

このすごさが伝わるかな?

高校は自分と似たレベルの子たちが集まってる。

ちょっとでも油断すると

かんたんに100番くらい成績が下がる。

それでいて、

上位に食い込むのはほんとうに難しい。

そんな状況で学年5位。

すばらしいと思う。



その子はヤマを張った勉強はしていない。

普段からコツコツと問題練習を繰り返してる。

分からない問題は説明するけど、

繰り返し解いていくうちに

分からない問題は減っていくし、

絞られてくる。



だから、なにが苦手で、どうすればいいのか、

自分自身で分かっているのだと思う。



そういう子だから、

きっとこれからの道のりも

自分自身のチカラで進んでいけると思う。






やっぱり、

「高得点を取る教材」

「これが出る!」

「読まなくても大丈夫」

「カンタン◯◯式」

みたいな勉強法を売りにしてちゃ

ダメなんじゃないかな…。






さあ、咲ゼミっ子たち、

こんどは誰が突き抜けるんだ?

楽しみにしているぞよ。










高校生で学年順位が5位


咲ゼミは

小学生と中学生を対象とした塾なので、

高校生の新規の募集はしていません。



中学生からそのまま持ち上がりで、

高校生でも在籍している子だけ、

お預かりさせていただいています。



ですので、

高校生の成績を載せるようなことは

大々的にはしていなかったのですが、



今回、



Aさんの2学期中間考査が、



なんと、













学年順位が5位でした!








もう、タイトルでバレてますけどね…。笑



おめでとうございまーす!



ついつい嬉しくて、

ブログに書いちゃいました。



これからもがんばってねー。








私が高校生のときなんて、

そんないい順位

取ったことなかったよ…。



出藍の誉れ

(シュツランノホマレ)

青は藍より出でて藍より青し

(アオハアイヨリイデテアイヨリアオシ)



成績表を見てると

うっとりするね…。

これからも期待しておりますぞよ。





リーダーヤンキー


気候の変化が大きいので、

体調を崩しちゃう子

増えてきているようです。






リーダーヤンキーですね。笑






あ、

つまらないこと言ってすみません…。



もし、体調不良の場合は

回復させることを最優先でお願いします。

ムリはいけません。

がんばるのはいいんですけど、

ムリはいけません。



お大事にしてください。











リーダーヤンキーの意味が気になるようでしたら、

mail@sakizemi.com

宛に、ご質問ください。





1234567891011

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

相性も大切と考えているため、お子様一人ひとりの「性格」「理解度」「定着の様子」を把握し今後のご提案をさせていただく為、体験授業を受けていただいております。 2週間無料!!無料体験授業随時受付中!! 027-388-0846 メールでのお問い合わせはコチラ

このページのトップへ