HOME > 咲ゼミブログ > ミスを無くすには

咲ゼミブログ

< 息子の三者面談  |  一覧へ戻る  |  高校生で学年4番が出ました >

ミスを無くすには


今月が定期テストの学校が多いので、

『ミスを無くすには』というお話。



人間ですから、ミスします。

ミスは無くなりません。笑

人間だもの。



でも、それじゃあ話が進みませんので、

『ミスを無くすには』ということについて、

私なりの意見をすこし書かせていただきます。



たとえば計算。

正しい計算方法が身に付いているのか。

そのチェックのためにも、

計算は『一作業一行』(いちさぎょういちぎょう)

を徹底してみましょう。

2段階3段階の計算を頭の中で進めてしまって

暗算中心で進めている子がいます。

こういう子はミスしやすい。



頭の中で考えていることをノートに書く。

ノートに記しながら計算する。

計算を身体で解くイメージです。

そうすると脳の疲労も少なく、

長時間の集中も可能で、

ミスも少なくなります。

頭の中がすべてノートに残っているので

見直しもしやすい。



『一作業一行』を意識することで、

ミスは減らしていけるはずです。

その結果、ミスが無くなる。



その子の性格によって、

合う合わないがありますが、

よろしければ試してみてください。



咲ゼミは、『一作業一行』を推奨しています。










自分はミスをする。

そういう前提で解く。

だからミスしないように解く。

本番では見直ししている時間は無い

と思った方がいい。

だから最初から、

ミスをしてしまう可能性があるという前提で、

ミスしないように解く。



そのための

『一作業一行』でもあります。



さあ、あらためて、

がんばってみよう!





< 息子の三者面談  |  一覧へ戻る  |  高校生で学年4番が出ました >

相性も大切と考えているため、お子様一人ひとりの「性格」「理解度」「定着の様子」を把握し今後のご提案をさせていただく為、体験授業を受けていただいております。 2週間無料!!無料体験授業随時受付中!! 027-388-0846 メールでのお問い合わせはコチラ

このページのトップへ