HOME > コース紹介 > 小学部コース

コース紹介

小学部コース

全員が成績を向上できる小学生の時期からの土台づくり 小2  小3  小4  小5  小6
Sdanshichuugaku.jpg 将来の高校入試を見据え、小学生の時期から土台をしっかりと築くことを目的として進めます。

小学生で学習する内容には、中学生になったらほとんど使わないもの、
中学生になっても半数くらいの生徒が理解できていないもの、
成長にしたがって自然と理解できるもの、などがあります。

塾での指導時間は限られていますので、限られた時間を有効に使い、中学進学後や高校入試で困らないための、先を見た指導を進めます。

Sjoshi01.jpg 特に入試の国語では、『初めて見る文章で、時間内にどれだけ正解を出せるか』ということが重要になってきます。
試されるのは『ほんとうの国語のチカラ』です。

学校で定期的に実施される教科書内容のテストとは違います。
教科書内容のテストでは、教科書の本文を何度も読み込み、先生の指導に導かれ、ときにはクラスで意見を出し合い、時間をかけて理解を深めてきたものから出題されます。
ですから、学校で定期的に実施される教科書内容のテストで重要なのは、授業中の先生の話を聞くことです。
大切なことは先生がすべて説明してくれるからです。

そういった学習が悪いということではないのですが、『ほんとうの国語のチカラ』は、なかなか身に付きにくいものになってしまいます。

咲ゼミの国語では、入試や実力テストでも成績を向上させるための指導も、並行して実施しています。

国語のチカラを伸ばすには、長い期間が必要です。
ですので、可能な限り早い時期からの国語の受講をお勧めします。

通常時は学校の進度に合わせて進め、理解を深め、定着を強化します。
夏休みや冬休みには、それまでに習った内容を総復習するための講習を実施します。
塾生は原則、講習は必修参加となりますので、ご理解の程よろしくお願いします。

学校内容に対応した指導と、
将来を意識した指導を、
お子様の状況に合わせて実施します。

 

image001.jpg
咲ゼミで小学生の英語に使用している中学英語準備講座のタブレット教材は、オランダとフィンランドの英語教育を参考に開発されたものです。
コンセプトは「正しい英語を何度でも」です。
従来の英語教育は間違った選択肢でひっかけるような問題形式が多く、子供たちの学習意欲や好奇心を阻害するケースも見られました。
そのため、「自然な英語」に子供たちが触れられるよう、ひっかけるような問題は極力少なくしています。
そして、正しい英語を何度も繰り返すことによって、子供たちが自然に英語に馴染んでいけるように設計しています。
A1273078sumi.jpgA1273144sumi.jpg













オランダの英語教育は、特に「耳と口を使うことが重要」とされています。
日本で語学学習の際に不可欠だと思われている「辞書」「参考書」「単語帳」のようなものは、小学生の段階では使いません。
オランダはこの学習法により、英語力は世界第2位、国民の8割が英語を話せるのです。
咲ゼミの小学生の英語も同様に、ネイティブによる良質な英語を大量にインプットすることで耳を鍛えます。
そして要所要所に「書く」という作業を入れています。
書くことは重要なアウトプットであり、知識の定着を促します。
アプリの学習だけでは安易な条件反射に終わってしまうことも考えられるため、講師がきちんと定着と理解を把握して指導をします。
こういった曖昧なままで進めたりしない点が、大切なのだと思います。
 
しかしながら、オランダのような学習は、オランダ語と英語の言語距離が近いからできるのであって、
日本人には無理だという意見も少なからずあると思います。そこで日本語と同様、英語との距離が遠いフィンランド語の英語教育も見てみます。
フィンランドでは「語彙・文法を重視した伝統的な方法」が取り入れられつつも、アメリカの映画やドラマなどは吹き替えが存在しません。
ですので、フィンランドの子供たちは「ごく自然な形で大量の生きた英語にさらされている」というわけです。
その結果、フィンランドの英語力は世界第4位、PISA(主に先進国の15歳児対象の学力到達度調査)では世界第1位に輝いています。
咲ゼミの小学生英語も同様に、「ごく自然な形で大量の生きた英語にさらされている」という環境を提供することも重視しています。
そして、文法事項にのっとってステップが進んでいくことで、自然と文法も理解していけるように工夫されています。
A1273102sumi.jpg
A1273111sumi.jpg













このように咲ゼミの小学生英語で使用している中学英語準備講座は、英語先進国のメソッドを取り入れつつ、
日本の英語教育の現状に合うようにカスタマイズされた教材です。
制作には、英検1級取得者、TOEIC高得点者、アメリカ留学経験者、元英会話講師、元塾講師、第二言語論専門のアメリカ人ネイティブなど、
多くのスペシャリストが関わっています。
また、タブレットを用いたアプリ教材ですので、一人ひとりのペースに合わせて学習を進めることができます。
音声を何回でも再生できたり、解説を最初から見直したりすることもできます。
さらに、咲ゼミの講師がきちんと定着度や理解度を把握しながら進め、中学進学後に効果を発揮できるように働きかけをしていきます。
 
中学英語準備講座は大きく分けて、First / Second / Thirdの3種類です。
それぞれ習得すべき文法事項の数だけステージがあり、その下に細かいステップがあります。
授業の流れは以下の通りです。
 

アプリでスライド解説
 新しいステップ1つにつき、新しい文法を1つ学びます。
アプリ内のスライドの文例はすべてネイティブの音声付きで、何度でも繰り返し聞くことができます。

 

プリントでなぞり書き
 スライドが正しく理解できたか、プリントでなぞり書きをします。


アプリでクイズ
 なぞり書きが終わったら、アプリでクイズ50問に挑戦します。


チェックテストで最終確認
 アプリのクイズに全問正解した後は、チェックテストで最終確認します。


まとめテストで理解度チェック
 ステージごとにまとめテストがあります。
中学校の定期テストを意識して作成しています。
このまとめテストをこなすことで、テストの英語にも強くなります。
 
ちなみに、この教材のFirst / Second / Thirdのすべてを終了すると、中学英文法3年分の知識と英語耳が身に付きます。
ですから、この講座をすべて終了した次の日に、高校入試の英語を解いて合格点を取ることも不可能ではありません。
そしてさらに、咲ゼミの講師は経験豊かな講師です。その豊かな経験をもとに、
一人ひとりに合わせた微調整やアドバイスを進めていきますので、より効果的に進められると自負しています。
 
咲ゼミの中学英語準備講座は、英語教育先進国のメソッドを取り入れつつ、日本の英語教育の現状に合うようにカスタマイズされた教材です。
教材としては小学4年生以上を対象に開発されましたが、咲ゼミでは小学5年生からが妥当ではないかと考えております。
ご了承くださいませ。
 

各コースのご案内

学年 指導教科 コース(教材費も含まれています)
小学2年生 算数・国語 週1日コース( 1教科 )50分1コマ×週1日   3,000 (税抜・円)
週2日コース( 2教科 )50分1コマ×週2日     5,000 (税抜・円)
小学3年生 算数・国語 週1日コース( 1教科 )50分1コマ×週1日   4,000 (税抜・円)
週2日コース( 2教科 )50分1コマ×週2日   6,000 (税抜・円)
小学4年生 算数・国語 週1日コース( 1教科 )50分1コマ×週1日   5,000 (税抜・円)
週2日コース( 2教科 )50分1コマ×週2日   7,000 (税抜・円)
小学5年生 算数・国語・英語 週1日コース( 1教科 )50分1コマ×週1日   6,000 (税抜・円)
週2日コース( 2教科 )50分1コマ×週2日   9,000 (税抜・円)
週3日コース( 3教科 )50分1コマ×週3日  11,000 (税抜・円)
小学6年生 算数・国語・英語 週1日コース( 1教科 )50分1コマ×週1日   7,000 (税抜・円)
週2日コース( 2教科 )50分1コマ×週2日  10,000 (税抜・円)
週3日コース( 3教科 )50分1コマ×週3日  12,000 (税抜・円)
クラス 時間帯 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
小学部 ① 3:20~4:10
② 4:20~5:10
③ 5:30~6:20
④ 6:30~7:20
※小学生は①~④の時間帯のいずれかで受講をお願いします。基本的には毎週同じ曜日の同じ時間帯での実施となります。
※入塾時には、入塾金10,000(税抜・円)をお預かり致します。
※欠席による振替等は、コマが開いていればいつでも可能です。事前の予約連絡をお願いします。
※原則として、欠席等の振替は1回までとさせていただきます。振替の振替は致しません。
※塾は原則として午後3時から午後10時まで開いています。塾の開いている時間は、自習はいつでも可能です。ただし、席に限りがありますので、念のため事前にご予約ください。

相性も大切と考えているため、お子様一人ひとりの「性格」「理解度」「定着の様子」を把握し今後のご提案をさせていただく為、体験授業を受けていただいております。 2週間無料!!無料体験授業随時受付中!! 027-388-0846 メールでのお問い合わせはコチラ

このページのトップへ