• Blog
  • Contact

HOME > 保護者の皆さまへ

保護者の皆さまへ

 極端な例ですが、似たようなことはありませんか?
うちの子は、「勉強しなさい」と言ったら、きちんと机に向かって勉強していたようだ。
2時間勉強したらしい。でも実際には、単語は覚えていない。文法、公式、覚えていない。
3日間勉強したようだ。でも実際には、ミスが多い。正解数は増えない。
テスト前日になっても、教科書やワークを見ながらじゃないと解けない。
部屋で勉強しないで遊んでいたのかもしれない。
「しっかり勉強しなさい」って強めに励まして、最後までがんばらせた。
でも…、なんだか点数も順位も上がらなかった。
いかがでしょうか。
この例では「勉強しなさい」と言われたから、勉強はしているのです。
かなりの時間を勉強に費やしたと思います。
言われたとおり「勉強した」のです。
でも、残念なことに成績は伸びませんでした。
このケースでの、うまくいかなかった原因は、「勉強すること自体が目的」になってしまっていたからだと考えます。
「解けるようになるまで」「ミスしなくなるまで」「できるようになるまで」という、本来の目的を認識できていなかったからではないでしょうか。
 
こどもの理屈から考えれば「勉強しなさいと言われたから勉強した」のに、「成績が上がらないと怒られた」なので、勉強が嫌いになってしまうのは当たり前です。
 
  普段のお子さんはどんな様子でしょうか。
質問①… 漢字や単語、重要語句などを覚えている。
〔 a.習ったその日に ・ b.習った数日中に ・ c.テスト数日前に ・ d.できないままテスト 〕

質問②… 公式を覚えている。文法を覚えている。
〔 a.習ったその日に ・ b.習った数日中に ・ c.テスト数日前に ・ d.できないままテスト 〕

質問③… 解き方は身に付いている。ミスが無くなるまで繰り返している。
〔 a.習ったその日に ・ b.習った数日中に ・ c.テスト数日前に ・ d.できないままテスト 〕

質問④… 何も見なくても、誰かの助けがなくても、解けるようになっている。
〔 a.習ったその日に ・ b.習った数日中に ・ c.テスト数日前に ・ d.できないままテスト 〕
いかがでしょうか。
dが多く選ばれている場合は不安ですよね。
勉強の目的は「解けるようになること」「ミスしなくなること」「できるようになること」です。
その他にも「なぜ正しいのか、なぜ正しくないのかを理解すること」もそうですし、人によって、いろんな意見があるでしょう。
目的以外にも、続けていくことで「今まで気付かなかったことに気付く」などのおもしろさもあります。
 
勉強は「目的」ではありません。目的や目標を達成するための「手段」です。
まずは「勉強するということは、どんなことなのか」を、いま一度、親子で共有してみてはいかがでしょうか。
お子さんは、いつのまにか「勉強すること自体が目的」になったりしていませんか?
励ましているつもりでも、「勉強しなさい」としか伝わっていないのではありませんか?
 
勉強の進め方や、必要な時間は、人それぞれ違って当たり前です。
勉強がうまく進めば、解ける問題も増えます。ミスも減ります。当然、成績も上がるでしょう。
それが現実になるための期間には個人差があります。

そして行動だけでなく、素直な気持ちも大切です。
前向きな気持ちも大切です。
勝てるわけがないと思ってアドバイスを聞いて、勝てるわけがないと思って練習して、勝てるわけがないと思って試合をしても、勝てるわけがありません。
試合に勝ちたいと思ってアドバイスを聞いて、試合に勝ちたいと思って練習して、試合に勝ちたいと思って試合をするから、勝つ可能性が高くなるのです。
得られる結果は、気持ちひとつで大きく変わってしまいます。

自分を追い込んで努力することから得られる成長があります。
厳しい練習は必要です。
と同時に、「解けるようになるまで」「ミスしなくなるまで」「できるようになるまで」という習慣が身に付くまでは、周囲からの励ましや見守りも必要だと私たちは考えています。
習慣が身に付けば、そこから発展して「いつまでに解けるようにする」「何回でミスを無くす」「どうやってできるようにする」といった工夫が生まれます。
そんな積み重ねが、これからの困難を乗り越えていける力となるのではないでしょうか。

お子さんの無限の可能性を信じてあげることを、ぜひともお願いいたします。
お子さんの成績向上と成長のために、咲ゼミは全力でサポートします。
 

永年通塾割引システムのご案内 咲ゼミでは、低学年の基礎の部分から丁寧に教えることで、幹の太い学力養成を進めていきたいという思いがございます。
そのため、低学年から通っていただくような永年通塾に対して、以下の通り授業料を割引いたします。

入塾から25ヵ月目~36ヵ月目(通塾3年目) 授業料、講習料金に対して 5%を割引します。
入塾から37ヵ月目~48ヵ月目(通塾4年目) 授業料、講習料金に対して10%を割引します。
入塾から49ヵ月目~60ヵ月目(通塾5年目) 授業料、講習料金に対して10%を割引します。
入塾から61ヵ月目~72ヵ月目(通塾6年目) 授業料、講習料金に対して15%を割引します。
入塾から73ヵ月目~84ヵ月目(通塾7年目) 授業料、講習料金に対して15%を割引します。
入塾から85ヵ月目~     (通塾8年目以降) 授業料、講習料金に対して20%を割引します。

※一度、退塾した場合は、再入塾時からの計算となります。退塾前に通塾していた期間は対象外となります。
※休学の期間はカウントされません。また、休学期間は最大3ヵ月までとなります。
※兄弟姉妹で通塾されている場合、授業料の低い方のお子様に上記割引と合わせて、兄弟姉妹割引20%を加算致します。
※模擬テスト(GSC統一テスト)代金等の諸費用は、割引対象外です。

例①:小学2生の春に入塾のAさん 週2日(2教科)で通塾した場合 >> 例②:小学4年生の春に入塾のBさん 週2日(2教科)で通塾した場合 >> 例③:中学1年生の春に入塾のCさん 週2日(2教科)で通塾した場合 >> 例④:小学6年生の春に入塾の双子の兄弟DさんとEさん 週2日(2教科)で通塾した場合 >>


ご注意とご確認のお願い ※咲ゼミでは、学校より一足早く3月から新年度としており、3月から新学年として進めさせていただきます。
公立の高校入試は3月初旬に実施ですので、高校入試に合わせた措置とご理解ください。

※入塾時には、入塾金10,000(税抜・円)をお預かり致します。

※兄弟姉妹で通塾されている場合、金額の低い方のお子様の授業料を20%割引致します。

※中学生は模擬テスト(GSC統一テスト)が必修受験となります。実施月には模擬テスト代金が加算となります。
模擬テスト代金は、3,700(税込・円)です。
中学3年生⇒5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月,1月の全9回。
中学2年生⇒7月,12月,3月の全3回。
中学1年生⇒7月,12月,3月の全3回。

※時間割は申込を受けてからの作成となります。申込後にご相談を進めながら、時間割の確定となります。

※欠席による振替等は、コマが開いていれば可能です。席に限りがありますので、念のため事前にご予約ください。

※原則として、欠席等の振替は1回とさせていただきます。振替の振替は致しません。

※塾は原則として午後3時から午後10時まで開いています。
塾の開いている時間は、自習はいつでも可能です。
ただし、席に限りがありますので、念のため事前にご予約ください。

※入塾、コースの受講・取消、休学、復学等の手続は、口頭による申し出だけでは行き違いになるおそれがありますので、所定の届出用紙に保護者様が署名・捺印の上、ご提出をお願いします。

※入塾、コース追加受講の申込の際、該当月の10日までに所定の届出用紙の提出をお願いします。

※コース取消、休学、退塾は、該当月の前月末日までに所定の届出用紙の提出をお願いします。

※授業料の納入に関しては該当月の前月末日までに納入をお願いいたします。
授業料等に関して該当月の末日まで納入がない場合は、通塾を止めさせていただき、いったん除籍とし、納入完了後に通塾を再開させていただく場合がございます。

※各授業とも月3回以上を行います。
ただし8月は夏の講習期間となるため、その限りではありません。

※曜日による格差を軽減するために、祝日でも通常授業を行う場合があります。
年間で各曜日の授業回数が同じになるように設定しています。

※春休み・夏休み・冬休みに実施する各講習は、詳細な日程を別途ご案内します。各講習は、塾生は原則として全員 参加でお願いしております。
講習料金の目安は、春は授業料半月分程度、
夏の中2生以下は授業料2ヵ月分程度、夏の中3生は授業料3ヵ月分程度、
冬の中2生以下は授業料1ヵ月分程度、冬の中3生は授業料2ヵ月分程度を目安にお考えください。


相性も大切と考えているため、お子様一人ひとりの「性格」「理解度」「定着の様子」を把握し今後のご提案をさせていただく為、体験授業を受けていただいております。 2週間無料!!無料体験授業随時受付中!! 027-388-0846 メールでのお問い合わせはコチラ

このページのトップへ